銀閣寺孤月のにしんいなり海より遠き京都洛中。江戸の頃より発達した北前船によって遠く蝦夷地よりもたらされた、昆布・棒鱈・身欠きにしんなど貴重な海産物を利用することで京都の料理も発展してきたのです。当店では古来より親しみのある「いなり寿司」に甘辛く煮いたにしんを酢飯にあわせ、絶妙の風味にいたしております。京都ならではの味をお召し上がりください。

にしんいなり 4 種

香ばしい油揚げの香りがなんともいえません 素朴な黒糖のこっくりとした風味が甘さを引き立てます 柚子をふんだんに使った油揚げがさわやかに香ります にしん、実山椒、黒胡麻の風味豊かな当店の定番品

鯖寿司 3 種

鯖寿司 鯖寿司 極上鯖寿司

狐月のこだわり

米(シャリ)

 

 

銀閣寺狐月では滋賀県産キヌヒカリを使用しています。一粒一粒が大きくしっかりとしていて甘みがあり、具沢山で贅沢なにしんいなりを支えるのに最適な寿司米です。ふっくらと炊き上げられ、熟練の職人によって丁寧に手造りされています。

にしん

京都では古くから、鰊の乾物である身欠きにしんが様々な形で食され親しまれてきました。 しっかりと乾燥、熟成された身欠きにしんは生臭みもなく、凝縮した旨味は乾物ならではです。 銀閣寺狐月のにしんいなりは、厳選された国産の身欠きにしんをじっくりと甘辛く煮込んで更に旨味を引き出し、絶妙な いなり寿司に仕上げられています。

実山椒

銀閣寺狐月のにしんいなりは、色、香りの良い国産の実山椒だけを贅沢に使用しています。 実山椒を長時間加熱せず、軽く茹でたものを香り立つよう粗く砕いて加えていますので、えぐみも無く山椒本来の新鮮な香りをそのまま楽しめ、にしんとの相性も抜群です。 また、食感を損なわないよう、国産の中でも特に柔らかい最高級品を厳選しています。

油揚げ

素材の風味を生かした店主独自の煮汁にじっくり煮込むこと約4時間。通常の油揚げの約2倍の厚さのふっくらとした油揚げに旨みがぎゅっとしみこんでいます。

パッケージ

大切な人への贈り物だから、パッケージのもこだわりました。高級感のある上品なパッケージはお客様にも大変ご満足して頂いております。贈り物にぜひご活用くださいませ。

「私が1つ1つ丹念にお作りしています!」

銀閣寺、哲学の道近くにある当店には、観光で京都を訪れた方が多数ご来店くださいます。お近くに来られた際にはぜひ一度お立ち寄りくださいませ。

京都府 京都市左京区 浄土寺東田町 60

定休日: 不定休

電話番号: 075-201-9663

ご注文の前に必ずおよみください。配達ができない地域がございます
上部へ戻る